• 伊藤有希

和室のカーテン交換してきました。


こんにちは、伊藤有希です。

佐賀市内を中心にインテリアコーディネーターをしています。

インテリアコーディネーターの仕事の一つに壁紙やカーテンのセレクトのお手伝いや手配があります。


今回はカーテンを交換してきました。


取替前 カーテン




こちらのお宅は、築23年ほどの住宅です。

和室の南側の広縁に大きな窓がありますが、新築当初から取り替えていなかったカーテンが劣化していました。


カーテンは長くても、10年から15年ほどで交換をするイメージでしたのでだいぶ長く大切に使われてたご様子です。


広い庭があり日当たりのよい南側の掃出し窓です。

大きな窓のカーテンはやはり紫外線や外の外気に触れる機会も多く、20年を超えると生地も傷んでしまうのですね…。


今回破れてしまったレースの交換を依頼していただき、ドレープのカーテンはそのまま使うとのこと。


大きな窓のレースカーテンのみ交換させていただきました。


ドレープはそのままなので、そのデザインに合うカーテンをいくつか提案しました。


それで波打つようなデザインのこちらのレースカーテンに決まり、取付てきました。


取り替え後 レースとドレープ

上品な和風のデザイ刺繍されているカーテンです。

破れもなくしっかりした生地のため今回はそのまま。


植物系の刺繍に合うデザインを提案し、こちらを取り付けました。


和室になじみます。



カーテンは、空気中の埃や毎日の開け閉めによる手の皮脂などすこしづつ生地に蓄積されています。


定期的に洗濯をするなども必要ですが、注意しなければならないことがあります。


形状記憶の加工がされたカーテンがありますが、加工内容によっては3回~5回ほどの洗濯の想定なんです。

なんども洗濯を繰り返すと生地の傷みや型崩れなどもあるので、年に1回洗濯をする程度になるでしょう。


レースは基本的に白いので、くすみが目立ってきやすいところです。

壁の大きな面を占めるカーテンですが、どんよりしてしまうのは避けたいですね。


今回のお客様は本当に長くお使いでした。

和室という、普段そこまで使わないお部屋だったからここまで保たれたのかもしれません。


基本的にリビングやダイニングなど、よく使う部屋であれば10年を超えたら交換していただくのがおすすめです。

10年という期間は、お子さんが成長したり、ご両親が同居されたり、実際住まう方のライフスタイルも変わっていて、好みや生活動線など見直すことも必要な時期でもありますので、カーテンなどのインテリアも一新する良い機会ではないでしょうか。


人生の節目は明るい窓辺から…。


ご相談はお気軽に!

レースカーテンだけでも、現在のカーテンやお部屋のテイストに合わせてご提案します。



カーテンご提案から、取付のフロー


①ご連絡を頂いたら、お宅に伺って窓の採寸をします。

②ご要望を聞いて、合うカーテンをいくつかセレクトし見積と提示させていただきます。

③承諾いただいたら、発注し縫製の依頼をかけます。

④1~3週間で出来上がります。(内容によります)

⑤取付に伺い、ご確認後料金を頂戴して完了です。


ご相談はお気軽に!

レースカーテンだけでも、現在のカーテンやお部屋のテイストに合わせてご提案します。




活動地域:福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県

佐賀県佐賀市在住

お問合せはメールにてご対応いたします。

EMAIL:yuki_i@i-d-cycle.com

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • Houzz  - グレーサークル